敏感肌美白

美白ケア

 

太陽の紫外線を浴びると、体の防護反応として、メラニン色素が皮膚の表面に出てきます。これは、体を守るために自然な反応で、日焼けの原因となるものです。

 

皮膚全体がむらなく日焼けすればそれほど目立たないのですが、皮膚の特性は、場所によって異なるので、色素の定着の仕方も、また場所によって異なります。これが、目立つようになると、しみやくすみとなるのです。

 

色素の定着自体は自然な反応なので、阻止することは出来ませんが、出来るだけ紫外線を受けないようにすることで、定着自体を起こらないようにすることができます。これや日焼け止めや乳液などの役割です。

 

一方で、メラニン色素が定着してしまうと、これを除去するのは結構大変です。しみやくすみとなる前にケアできればよいのですが、ある程度定着してから気になるということもあります。

 

もちろん、定着が進んでからも、長期的なケアをすることで、なるべく皮膚に負担をかけないようにしながら除去することは出来ます。