サエルの天然成分

サエルの天然成分

「敏感肌用のホワイトニングスキンケア」として、効果を実感出来ると言われている・・・ディセンシアの「サエル」シリーズ。これまで、美白ケアが効きにくいとされてきた敏感肌の美白ケアを、さまざまな研究によって独自の「ホワイトサイクルシステム」で可能にしたんですね。

 

そして、その美白ケアを可能にした、お肌の土台作りをサポートしているのが、「コウキエキス」「ムラサキシキブエキス」「アルニカエキス」といった天然成分なんです。

 

まず、お肌の状態をもっとも悪化させているのは、繰り返される微弱炎症なんですが、この炎症を止めてくれるのが「コウキエキス」と「アルニカエキス」です。

 

「コウキエキス」は、中国南部に自生するクルミ科の常緑高木「黄杞葉(こうきよう)」からのみ採取出来るものです。微弱炎症を抑えてくれるのはもちろん、バリア機能をサポートし、お肌を正常に導いてくれます。

 

「アルニカエキス」は、「アルニカ(ハーブの一種)」の花から抽出した成分で、抗炎症作用の他に、血行促進作用があるといわれているようです。

 

そして、「ムラサキシキブエキス」は、炎症によって進んでしまう酸化を防止してくれる働きがあります。シミやくすみが出来やすい敏感肌には、酸化を防止してくれるのはとっても心強い成分ですね。

 

そのほか、精神的効果が期待できる、香りの天然成分として、「ローズ」「ローズマリー」「ゼラニウム」が使われています。ホルモンバランスを整えてくれたり、リラックス効果やリフレッシュ効果など、内面からサポートしてくれます。